Exception Code.

iPhone、Macと読書が大好き。iPhone・Mac・書評を中心に好きな事を書いていました。今は『ほーくブログ』でブログを書いています。

ただあるだけじゃツマンナイ!Facebookページ活用法

   

Facebook banner

顔が本になりそうなくらい、Facebookが気になっている@hawk_aです。

せっかくFacebookページを持っているなら、有効活用しなければ損。ということで、今日はFacebookページ有効活用の第一歩について。

 

ウォールだけにとどまらず

Facebookページはカバー写真とウォールをメインとしたページものなのですが、これだけだと、ただ更新を流すだけのページになってしまいがちです。

Facebookページとは関係ない発言は、個人アカウントに書き込んだ方が友達とやりとりもできるので仕方ないことだと思います。

 

なので、Facebookページは意外と発言に広がりを持てないということ。それが、どことなく寂しい感じを醸しだしてしまうわけです。

 

そこで、「Facebookページはページとしての幅を広げるのじゃなくて、深さをちょっとでも出せたらいいんじゃないかなぁ。」とふと思い立ちました。

それを踏まえて、Facebookページで使える機能を考えると、一番手軽でいい感じなのが、「プロフィールページを作る」ことなんじゃないかと思うわけです。

 

そんなわけで、僕のFacebookページにもプロフィールページを追加してみたので、その報告と作り方をご紹介します。

 

Facebookページに固定ページを追加する

それでは早速作ってみましょう。

固定ページは「Facebook内のアプリ」という認識。なので新しくアプリを作ります。

 

下のURLを開くと、アプリ作成ページに飛びます。

https://developers.facebook.com/apps/

 

右上の方に「新しいアプリを作成」というボタンがあるので、それをクリック。

Facebook開発者

 

すると、入力欄が現れるので入力します。

Facebook開発者 1

AppNameは自分で管理するアプリの名前。App NamespaceはFacebook側が管理する名前のはずなので、一意にする必要があるようです。

任意なので僕は入力しませんでした。

WebHostingは自分でサーバーを持ってない人が使うもののようですが、僕はさくらサーバーを使っているのでチェックはナシにしました。

 

続いてセキュリティチェック。ものすごく読みづらいですが、僕は一発でOKでした(ささやかな自慢)。

Facebook開発者 2

 

それらの入力が終わるとアプリが作成されます。一番下にある「ページタブ」を広げます。

基本設定  Facebook開発者 1

 

すると、また入力欄が現れるので入力。 

基本設定  Facebook開発者 2

 

ページタブ名:Facebookページから見える固定ページ名

Page Tab URL:固定ページに表示させるサイトのURL

Secure Page Tab URL:上のURLのSSL(https)版。レンタルサーバーによって対応は違いますが、僕のさくらサーバースタンダードプランでも対応してるので、対応してる所は多そう。※必須

Page Tab Edit URL:このページを編集するときのURL?空欄にしました。

 

あとは画像と、表示されるサイトの幅を指定。幅は広い方(810px)で問題ないでしょう。

入力して「変更を保存」すると完成です。

 

完全に完成するまで数分かかる場合もあるそうなので、ちょっと時間を置いて下記のURLを自分で書き換えてアクセスします。

http://www.facebook.com/dialog/pagetab?app_id=[アプリケーションID]&next=[ページタブに入力したPage Tab URL]

ちなみに、AppIDは下の囲ってある所の文字列です。

基本設定  Facebook開発者 3

僕の場合、指定するページの置き場所がドメイン直下でないとエラーが出ました。(www.hawk-a.com/hogehoge/profile.php)

 

URLが合ってれば、下のようなページが出てくるので、どのFacebookページに追加するかを選択して「ページタブを追加」をクリック。

ページタブを追加 1

 

自分のFacebookページにアクセスしてみると、こんな感じに追加されてるのがわかると思います。

Exception Code 1

 

今はこんな感じですが、CSSなどを使えばおしゃれなページになりそうです。

Exception Code

 

このページを作成するにあたっては、下記の記事を大変参考にさせていただきました。

参考記事
ページタブアプリ(iframe)の作成とFacebookページへの追加方法|Webpark

 

さいごに

作り方の説明は結構長くなってしまいましたが、結構簡単なので、1度作ればコツを覚えていくらでも作れるようになります。

つまづきそうなのはSSLのURLの指定くらいでしょうか。

ちょっと物足りないFacebookページが少しでも華やかになればこれ幸い。

 

 - Web

  関連記事

せ、1000円!?前川企画印刷さんからブロガー名刺を注文してみた。

Windows Live Messenger Name Card (back) …

情報であふれた時代に自分に合った情報だけをピックアップしてくれるWebサービス

情報があふれる今の時代。「必要ない情報はもういらない!」という方にオススメのサー …

Facebookページの「話題にしている人」とは、どんな人なのか調べてみた。

ブログと相性がとってもいいFacebookページ。いいね!してもらったときの嬉し …

Facebookページに時間指定して予約投稿する方法

フェイスブックを本格的に使おうと思ってる@hawk_aです。 以前からやろうと思 …

500円でオリジナルフォトブックが作れる「TOLOT」にWin/Mac版が登場!今なら50%OFF!!

人気ブログ、nori510.com取締役社長の@nori510さんのブログで紹介 …

これからのリンクは、はてブ数とサムネイルをつける時代

Great Falls / JoshuaDavisPhotography どうも …

WebDAVの機能も使える!同期に最適な5GB無料のオンラインストレージBox.comの登録しようず!

Dropboxを筆頭に飛ぶ鳥を落とす勢いのオンラインストレージ。 外付けHDDと …

TwitterとFacebook、どう使い分ける?

 ずっと思い悩んでいたTwitterとFacebookの使い分け。 今日はそれに …

便利すぎて怖いっ…AppHTML for MarsEditを使ってiTunes Storeのアプリのリンクを爆速貼り付け!!

Rocket Art / jurvetson Mac専用ブログエディタ「Mars …

iPhoneのSafariからボタン経由でTwitterに投稿しようとしたときに文字が入力できないときの対処法

これはシェアしたい!と思った情報は「ツイート」ボタンを押して投稿するホークです。 …